栃木県宇都宮の弁護士による法律相談(ネクスト・ワン法律事務所)

undefined

〒320-0036栃木県宇都宮市小幡1-1-32 ミユキビル6階TEL 028-688-7481 FAX 028-688-7482

  • HOME
  • 法人の法律問題

法人の法律問題

契約書・契約に関して

「契約書に調印するように求められているが、契約書の内容がよくわからない」
「事前に約束していた内容と違う条件の契約を申し込まれている」
「明らかに不利な条件で契約をしてしまったが、条件の修正はできないのか」
 
契約書は、一度、調印してしまうと、内容の有利・不利に関わらず、契約書の内容に拘束されてしまいます。そのため、調印をする際には、契約書の内容や契約書の影響をよく理解した上で行うことが大切です。>>>詳しくはこちら

 

債権回収

「取引先からの入金が滞っていて支払いに困っている」
「何度も催促をしているが、支払に応じてもらえない」
「工事をした後で、建築したものに問題があると言ってきて、支払いをしてもらえない」
 
債権の回収は、会社経営者が頭を悩ませる典型的な問題の一つです。売掛金の未回収や取引先の入金遅れといったトラブルは日常的に発生しており、催促のために直接相手方のところを訪問しても支払いに応じてもらえなかったり、そもそも話し合いにすら応じてもらえなかったりと、回収が困難なケースは多く存在します。
 
債権回収が難しいケースとしては大きく3つに分かれます。>>>詳しくはこちら

 

労働問題について

「辞めた社員から急に未払いだった残業代を請求された」
「やむなく解雇した従業員から労働審判を提起された」
「従業員がセクハラで訴えられた」
 
経営者にとって労働問題というのは会社の経営に大きな影響を及ぼす非常に重要な問題です。特に、日本の労働法では、労働者を守るということが重視されており、仮に、従業員から労働問題で争われると、経営者側が厳しい立場に立たされるということが多いのが現状です。労働者側の訴えに適切な対応をしなかったがために、企業イメージの低下を招き、ひいては会社経営に大きな影響を及ぼすということがあります。もっとも,中小企業の多くは、労働問題に対しての対策が十分であるとは言いがたい状況です。
 
労働問題が起きないようにするためには、トラブルが起きる前に就業規則や労働契約書の整備をきちんと行っておくことが非常に大切です。事前に労働環境を整備しておくことで、従業員からの言われもない訴えを退けることができます。>>>詳しくはこちら

 

顧問弁護士をお探しの方へ

「大きい会社でなければ、顧問弁護士って必要ないんでしょ」
「顧問弁護士を頼んでもどのように会社にとって役にたつのかわからない」
「顧問弁護士が必要だけど、弁護士費用も高そうだし、サービスの内容もわからない」
「うちは今、揉めてることは無いし、顧問弁護士は必要ない」
「もう少し早く相談していればこんな面倒なことにはならなかった」
「自社のことや業界をもっと理解していて、気軽に相談できる弁護士が欲しい」
 
最近では、多くの法律事務所が、中小企業に対して弁護士の必要性を説明し、情報を公開し始めたことで、顧問弁護士に関する認知がだいぶ広がっています。しかし、まだまだ顧問弁護士のサービスの内容や顧問弁護士を依頼するメリット、弁護士費用に関しても不透明な部分が多く、利用したくても利用し難いといった方やコストが上がるから利用できないと考えられている方は多いのではないかと思います。>>>詳しくはこちら

まずはお気軽にお電話下さい!

banner_01.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●HOME ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ

ネクスト・ワン法律事務所

〒320-0036
栃木県宇都宮市小幡1-1-32
ミユキビル6階
TEL 028-688-7481
FAX 028-688-7482
受付時間 月~金 9:30~17:30
(時間外,土日祝日は応相談)

栃木県宇都宮市小幡1-1-32ミユキビル6階 TEL:028-688-7481(平日9:30~17:30 夜間・土日応相談)
初めての方でも安心してご相談いただける地元宇都宮市の法律事務所です。 

Copyright © ネクスト・ワン法律事務所 All Rights Reserved.