栃木県宇都宮の弁護士による法律相談(ネクスト・ワン法律事務所)

undefined

〒320-0036栃木県宇都宮市小幡1-1-32 ミユキビル6階TEL 028-688-7481 FAX 028-688-7482

  • HOME
  • 労働問題について

労働問題について

IMG_1724.jpgのサムネール画像
「辞めた社員から急に未払いだった残業代を請求された」
 
「やむなく解雇した従業員から労働審判を提起された」
 
「従業員がセクハラで訴えられた」
 
経営者にとって労働問題というのは会社の経営に大きな影響を及ぼす非常に重要な問題です。

特に、日本の労働法では、労働者を守るということが重視されており、仮に、従業員から労働問題で争われると、経営者側が厳しい立場に立たされるということが多いのが現状です。労働者側の訴えに適切な対応をしなかったがために、企業イメージの低下を招き、ひいては会社経営に大きな影響を及ぼすということがあります。もっとも,中小企業の多くは、労働問題に対しての対策が十分であるとは言いがたい状況です。
 
労働問題が起きないようにするためには、トラブルが起きる前に就業規則や労働契約書の整備をきちんと行っておくことが非常に大切です。事前に労働環境を整備しておくことで、従業員からの言われもない訴えを退けることができます。

また、万が一、労働トラブルが起きてしまった場合には、適正な対応をしなければなりません。間違っても労働者側からの要求を無視し続けたり、軽率な対応をしたりするべきではありません。なぜならば、「労働問題が起きてから、解決のためにどのような対応をしてきたか」ということも最終的な争点となるからです。
 
弁護士に依頼をすることで、就業規則の作成や労働契約書の整備など、企業活動をする上で重要となる労働環境を整えることができます。多くの中小企業では、就業規則や労働契約書の重要性については理解していても、日々の業務が忙しいことから、手が回せていないというのが現状だと思います。弁護士に頼むことで、労働環境の整備を経営者の意見を反映させながら、行うことが可能です。
 
労働問題を真剣に取り組むことは何も従業員とのトラブルを減らすという消極的な理由ばかりではありません。労働環境を整え、従業員との関係が良好になることで従業員・役員双方が満足して仕事を行える環境に専念できることや従業員の長期的な雇用環境の整備につながります。そうなれば、会社が提供する商品やサービスの価値が増加し、会社の成長に直結する最も大事な部分であると考えております。
 
当事務所は、使用者側の法律事務所として、これまでに多くの労働問題を解決してきました。労働問題のことでご相談がある場合については、まずはお気軽にご相談ください。
 

まずはお気軽にお電話下さい!

banner_01.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●HOME ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ

ネクスト・ワン法律事務所

〒320-0036
栃木県宇都宮市小幡1-1-32
ミユキビル6階
TEL 028-688-7481
FAX 028-688-7482
受付時間 月~金 9:30~17:30
(時間外,土日祝日は応相談)

栃木県宇都宮市小幡1-1-32ミユキビル6階 TEL:028-688-7481(平日9:30~17:30 夜間・土日応相談)
初めての方でも安心してご相談いただける地元宇都宮市の法律事務所です。 

Copyright © ネクスト・ワン法律事務所 All Rights Reserved.